オーケストラの指揮者はただの飾り←誰か論破できる??

1 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:55:02.93 ID:7icjwR150.net
できひんやろなぁ

2 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:55:28.06 ID:58niIxHA0

最高責任者定期

3 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:55:48 ID:Sl2vuSMH0

指揮者嫉妬民

4 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:55:58 ID:Pw6J1GYn0

さっきのスレで無視されたからって立てるなよ

5 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:55:58 ID:eYepEYhJ0

事前のリハーサルに仕事してる定期

6 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:56:14.64 ID:6vQOjYCUM

自在にテンポを変えるメトロノームって聞いて存在に納得した

7 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:56:17.38 ID:7icjwR150

事実過ぎて反論もなかったか

8 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:56:52.57 ID:jiLWsm3Q0

奏者がめちゃくちゃ上手かったら指揮者要らんのちゃうの?

9 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:56:53.30 ID:wHphdIre0

指揮者 久石譲
はい論破

10 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:56:55.41 ID:7icjwR150

>>5
てことは本番にいらないってことでおk?

11 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:57:37 ID:VvrMt+vj0

指揮棒振ってたら飛んでって演奏が止まった映像見たことある

12 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:57:43 ID:JRy+ozz6p

実際メトロノームで代用出来るよな

13 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:57:58.94 ID:82bfxFk40

指揮者って要らん気がするけど
映画セッション見ると要るんやろな

14 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:58:11 ID:TZZwq2sSd

さっきのスレでアフィ思いついたのか

15 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:58:27 ID:JRy+ozz6p

本番までに必要なのはなんとなく分かる

16 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:58:35 ID:V+D2mY4Y0

演奏してみると重要性がめっちゃ分かるポジション

17 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:58:37 ID:If7LEhIy0

■指揮者はなぜ必要か
指揮者がいないと
金管:木管氏ね
木管:弦氏ね
弦楽器:打楽器氏ね
打楽器:金管氏ね

指揮者がいると
金管:指揮者氏ね
木管:指揮者氏ね
弦楽器:指揮者氏ね
打楽器:指揮者氏ね

18 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:59:00.50 ID:bai+CuWAM

>>17

19 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:59:09 ID:BcUrGm4Ad

ガイジかな

22 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:00:09.42 ID:7icjwR150

しかも演者の中で給料一番良いという暴挙ww

21 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:59:59.81 ID:58niIxHA0

 19世紀に入ると、管弦楽は、楽器を演奏せずに、指揮に専念する音楽家を必要とするようになった。
指揮者が必要となった理由は主として次の点に整理される。
合奏するパートの数の増加とそれぞれのパートの人数の増加。このため、団員の中のリーダーでは制御が難しくなった。
様式変化が速くなったことによる新しい要素の増加。新しい楽器が加わり、さらに団員が経験したことがない複雑なリズム構造に対処するために、指揮者が必要となる。
団員では全体のバランスを想像できなくなったこと。編成が大きくなれば、聴衆によいバランスで音楽を供給するには、指揮者が必要となる。
聴衆が指揮者によって異なる楽曲解釈を歓迎するようになったこと。同じ曲目でも、指揮者が変われば、異なった響きが生まれる。
 19世紀後半に比べても、現在では上で指摘した点がさらに明らかになり、そのため、指揮者はしばしば芸術監督として、楽団の運営、団員の選択、曲目の選択に大きな役割を発揮している。
また、一つの管弦楽団が多様な指揮者を招く傾向が強くなったため、一つの管弦楽団が一人の指揮者とだけ長期的に演奏する習慣が減っている。
それに伴い、一回の演奏会のための練習回数が減る傾向にあり、そのため、指揮者には、特定の地域を超えて共通に理解される指揮技法が要求されるようになっている。

笠原 潔、徳丸 吉彦(2007)『音楽理論の基礎』放送大学教育振興

20 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 02:59:42 ID:mfCq/wVh0

指揮者おらんと両端の演奏者がタイミング合わせられないやんガイジか?

23 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:00:15 ID:BcUrGm4Ad

音作るのが指揮者の仕事やぞ

24 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:00:32.71 ID:CGOMEeXOp

プロフェッショナルで観たけどじゃじゃ馬揃いでまとめるの苦労するらしい

25 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:00:53.25 ID:7icjwR150

>>23
「音作る」とか抽象的に言わないで具体的に言ってみろよガイジ

26 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:01:24 ID:58niIxHA0

指揮者の仕事

 指揮者が必要なのは、そこに指揮者がいないと、曲の進行上困るからだけだと、私は思っています。
 フルトヴェングラーやカラヤンのように、あの時代にまばゆく生きていた人は、本当の指揮者だなと思います。
今は、CDがあり、さまざまな角度から作品の研究ができますが、昔の指揮者はそれを楽譜だけでやっていました。
そういう時代に、作品の深い解釈をやっていたのはすごいことです。
 私が指揮する日本フィルハーモーニー交響楽団では、定期演奏会のリハーサルに、三日間、一二時間が用意されています。
この練習が始まるまでに、楽員のみなさんは、それぞれに練習していますので、最初の練習の時には、曲はほとんど完全に演奏できるようになっています。
ただ、一〇〇人の演奏者の気持ちを一つにするのが、指揮者の重要な仕事です。
練習を積み重ねるなかで、みんながいい形で間合いをとり、同じ音づくりをするようになっていくのです。
 私は、演奏者と聴衆がひとつになって、ホール全体が音楽に溶け込み、どうしたら至福のときを共有することができるかに集中します。
音楽に合わせて自然に体が揺れ、そこからはじけでた音が、聴く人の心に感動を呼びさまし、オーケストラはすばらしいな、また聴いてみたいなと思える演奏をすることをいつも心がけています。

小林 研一郎(2006)『小林研一郎とオーケストラへ行こう』旬報社

27 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:01:32 ID:JRy+ozz6p

指揮者いないオーケストラの動画ないんか?
比べてみたいわ

28 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:01:42.53 ID:BKk1r3yEr

>>14
ややっややっやややめたれ〜w
ややっややっやややめたれ〜w
ややっややっやややめたれ〜w
やめたれって〜w

29 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:01:45.89 ID:jiLWsm3Q0

>>24
周りに合わせる気持ちのある奏者だけ集めれば必要なくなるんか?

30 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:02:02 ID:wHphdIre0

反論無し

31 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:02:13 ID:wHphdIre0

勝ちやな

32 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:02:15 ID:BcUrGm4Ad

>>25
はいよ
ワイの大好きなムーティちゃん

33 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:02:48.52 ID:A5UCgsl80

DJは他人の曲流してるだけとか思ってそう

34 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:03:09.66 ID:BcUrGm4Ad

>>33
これ
ほんまこれや

35 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:03:13.10 ID:JRy+ozz6p

指揮者で音楽変わるって言ってるやつって天ぷら塩で食べそう

36 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:03:14.98 ID:9f3OLsg00

>>25
同じ曲の別の指揮者の公演聞いたら分かるやろ
逆に分からんかったら耳逝ってるぞ
サンプルはyoutubeに腐るほどある

37 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:03:54.26 ID:mbdrDX6j0

>>25
具体的な例で言うと
吹奏楽部とかは音作る役目の顧問がレジェンドからポンコツに変わったら全国金賞2年取ってた学校が次の年から地区大会銅賞ってのがよくある

38 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:04:06.42 ID:z3Sn0zEF0

>>17
これマジなん?
指揮者いても金管:木管で喧嘩になったりしないやろか

39 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:04:07.79 ID:BcUrGm4Ad

>>35
まずテンポ違うし

44 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:05:52.74 ID:y395OQag0

そもそも昔の曲って一定のテンポで進行すること自体がタブーだったりもするから通常のメトロノームで代用は現実的ではないやろ

47 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:06:06.47 ID:IEbHfqtaa

箔がつくからね
全く同じ演奏してても偉い人が振ってるだけでみんな喜ぶ

49 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:06:32 ID:7icjwR150

>>42
その動画見たいわ。つべにあるかな

54 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:07:57.42 ID:7icjwR150

>>47
ホントはこれだろ?みんな分かったフリしてるけどただのブランドだろ

58 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:08:50.25 ID:ryX2Mgima

ちょうどいいのあったで

63 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:09:38 ID:qHtW3M2k0

リズムやタイミングを取っとるんやないんかあの棒降って

76 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:12:19.71 ID:WWsQfF8P0

要するに監督なんだよな
テンポ一つだってまとめ役は必要やし

132 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:23:21.40 ID:da6QhDoa0

>>119
下見たり横見たりしとるが

154 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:25:49 ID:/p6fiLd70

>>143
テンポに緩急つけることで音の長さとかも微妙に変えるんや
そうすることで曲内にメリハリをつける

262 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:45:34.74 ID:BcUrGm4Ad

>>255
お前の負けやね反論できとらんし

301 :風吹けば名無し:2019/11/12(火) 03:52:27.22 ID:VhZy95yC0

>>297
奏者が笑ってまうやろ

330件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする