クリストファー・ホグウッド

1 :名無しの笛の踊り:2014/03/19(水) 02:30:12.37 ID:sy0esAUL.net
モーツァルト交響曲全集やハイドンの交響曲選集などの録音を残している、
クリストファー・ホグウッドについて語りましょう

2 :名無しの笛の踊り:2014/03/19(水) 07:11:17.19 ID:OM9vII+v

レオンハルトは糞!

3 :名無しの笛の踊り:2014/03/19(水) 23:45:09.02 ID:D2n6AAbw

マルティヌーの権威

4 :名無しの笛の踊り:2014/03/19(水) 23:51:35.86 ID:eS0F21/v

Variations On The Romanesva (From the Dublin Book, 1570 – Virginals)
http://www.youtube.com/watch?v=uRrZqXGqjfg

5 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 00:19:10.39 ID:oxU7diLU

ホグウッドといえば、ヘンリー・パーセルの劇音楽全集も
「ダイドーとイニーアス」 Z. 626

「アブデラザール」 Z. 570

「貞淑な妻」 Z. 611

6 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 01:32:50.10 ID:lmOdrpqb

きれいな英語

>>1
選集じゃないよ。全集計画がユニバーサルによって中止されたの。

7 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 01:37:13.39 ID:EBujfii+

頓挫して結局全集にならなかったんだから選集でいいだろアホか

8 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 01:43:27.20 ID:lmOdrpqb

選集というのはマリナーのネームシンフォニーとかの
アンソロジーものをいうの。
全集にならなかったものは、ってこれから佳境に入る時に
やめるかね。普通。
ユニバの社長が世界一のアフォだろ

9 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 01:51:56.03 ID:nnvxACsa

ハイドン交響曲全集企画は、オワゾリール時代からの
プロデューサーであるピーター・ウォドランド氏の引退記念の
意味合いもあった
全集を完成する前にピーター・ウォドランド氏が亡くなったので
目的を見失ったというのもあると思われる

10 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 02:01:32.63 ID:lmOdrpqb

オワゾリール復活劇もずいぶんと短命でしたよね

11 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 07:28:27.28 ID:qu68vbtZ

この人は宗教曲の録音が少ないね。

12 :名無しの笛の踊り:2014/03/20(木) 16:44:01.76 ID:lmOdrpqb

教会の専属オルガン奏者出身とかだと多くなるんだろうが
もとからマンローやマリナーの鍵盤メンバーであり楽譜を校訂する音楽学者。
バロックはロンドン時代のヘンデルからアーンやボイスといった古典派、
そして新古典主義なども専門分野かと。

13 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 03:09:56.01 ID:khpyraGs

この人のモーツァルト交響曲全集はどうですか?

14 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 06:55:42.04 ID:UxB0sp95

どうしてもピノックと比較されちゃいますよね
同じチェンバリスト兼オルガニストとして

15 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 09:06:49.81 ID:pQalInrJ

ホグウッドを特にピノックだけと比較するなんてないけど。

16 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 12:15:21.77 ID:zAyjj2Jw

ほぼ同じ時期だしどちらもポリグラムだから、アルヒーフ(=ピノック)とレパートリーが競合するオワゾリール(=ホグウッド)は縮小されていったんだよね

17 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 12:37:36.86 ID:zAyjj2Jw

18 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 16:38:13.49 ID:23sVZLDl

>>13
演奏より、録音が当時のデッカのくっきり、かっきりしたオンぎみの
メタリックな音場で
それにビックリしちゃう人も少なくないのでは・・・?

19 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 16:53:54.14 ID:23sVZLDl

>>16
ポリグラムの時期が最も隆盛してたんだよ。
そこにフォノグラム(フィリップス録音)もポリグラムの傘下になり
ブリュッヘンの録音なども加わることになる。
ガーディナーなどはフィリップスとアルヒーフの両方に録音を残したが
結局、一緒になる。

そしてユニバーサルになって見事なまでにry

22 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 19:20:09.55 ID:pQalInrJ

>>21
今、ナクソスライブラリーでバッハの無伴奏を試聴したけど、思ったより雰囲気違った。
やっぱりオワゾリールの録音は異常に残響をカットしてるね。

21 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 17:52:40.77 ID:23sVZLDl

>>20
dhm録音のハイドン四重奏スミソニアンSQ(1stシュレッダー)の演奏とか聴いたことある?
録音でかなり雰囲気が違うよ。

20 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 17:44:58.76 ID:pQalInrJ

>>18
あと、ヤープ・シュレーダーの音色があまり好きになれない。

23 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 23:31:04.48 ID:23sVZLDl

何枚かあるようで、手前が聴いたのはこちらです
http://www.amazon.co.uk/Haydn-String-Quartets-op77-op103/dp/B0043J6YWW/

dhmは録音セッティングがその都度(奏者・指揮者の意向がかなり反映されるからか)変わるので
録音の傾向をひとまとめに語れない油断ならないレーベルです。
例えば、クイケンのザロ交なんかも始めの93番はティンパニの音すら満足に
拾っていない(恐らく補助マイクなし?)たぶんメインマイクのみの録音だが
だんだんと良くなってゆく。
102番では担当PとEが変わってぜんぜん違った、どちらかというとデッカやEMIのような
メリハリのある音場になる。ティンパニも左から右へ配置を変える。

24 :名無しの笛の踊り:2014/03/26(水) 23:57:41.57 ID:23sVZLDl

ナクソスの無伴奏Vnはファン・ダールの録音が有名で
その存在には気づいてなかったんだけど
80歳!?くらいの時のものだね
もう90歳近いけど、お元気のようで良かった・・・

25 :名無しの笛の踊り:2014/03/27(木) 01:52:27.88 ID:083GFOr+

>>24
naxosのバッハは再発売ものだね(1984-85録音)
最近のシュレーダーといえば、アトランティス・トリオの一員としてのものがいくつか

26 :名無しの笛の踊り:2014/03/27(木) 07:41:25.77 ID:LBZ0PWE7

CDの発売時期が録音した時期に近いと思い込むバカwww

27 :名無しの笛の踊り:2014/03/27(木) 14:30:25.54 ID:wHSsAcJ7

LP時代は録音だけは済んでいて発売が見送られるケースがあったようだね
ホグウッドのハイ全もそうすりゃ良かったものを。
>>25
もはや配信が主流のようにいわれるアメリカにも
スミソニアン・インスチチュートやH&Hソサエティ
マニアックな世界には古楽の小さなレーベルもまだ健在なんですねえ
ハリークリストファーズがハイドンのCDを出したもんなあ

28 :名無しの笛の踊り:2014/03/30(日) 22:09:58.10 ID:sLmjpn1L

ホグウッドは鼻の穴が大きい。

29 :名無しの笛の踊り:2014/03/30(日) 22:47:52.71 ID:D2v1e948

呼吸が楽そう…
そんなこたぁごうでもいい。
77番で録音ストップしたのは、80番あたりから弦の人数が倍以上に増えるし
売れないものに経費はかけられないということで中止になった。
つまり目先の利益ではクラシックなどやってられない。

30 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 08:20:10.53 ID:eN6gRQa/

82番以降は録音がいくつもあるからべつにやらなくてもいいけど、むしろ第11巻の意義が大きかったのに。

31 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 08:24:58.75 ID:eN6gRQa/

古楽器の81番を聴けるのはこの動画だけかも?

32 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 18:10:41.90 ID:JHa+MUno

82以降はありそうだが
パリとロンドンの狭間89、90、91はいくつもあるとはいいがたいし
ピリオド楽器になるとザロモンすら揃っているのは今のところクイケンとブリュッヘンだけという。

今後は現代楽器にしてもピリオドにしてもジェームズ・ウェブスターが区分けした番号ごとに
録音することを切に望みます。

はっきり言って、このホグの全集が未完に終わったことでハイドン交響曲への理解度は
ドラティ時代にまで後戻りしてしまったのだよ!

33 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 18:39:05.96 ID:Ww3uIR5D

ホグウッド全集、一時期プレミアがついてた頃は憧れだったけど
今になってバラで集めだして揃ってみるとそれほど面白くないな
第5巻や第7巻あたりの曲は聴きながら眠っちゃったりして良く覚えてないww
疾風怒濤期の曲がどうしてこんなに一本調子なんだろう…
その辺がプロジェクト失敗の理由だと思う

34 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 18:57:46.98 ID:eN6gRQa/

ピリオドだと、ヒコックスの103番95番104番と101番94番102番の二枚があるね。

>疾風怒濤期の曲がどうしてこんなに一本調子なんだろう
録音技術の問題も大きいと思う。
オワゾリールの残響音を一切除いた乾いた音質が面白くない。
あのような音質では初期の曲や疾風怒濤期の少し編成が増えた曲でもあまり
オケの大小の違いが感じられない。
また、管楽器なんかも音の伸びがちっとも出てないし。
特にホルンなんて、あのような音質では台無しだ。

35 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 19:03:08.69 ID:JHa+MUno

2週間で10曲ペースだったというドラティや
チクルスライブ収録のデニスラッセルの全集も
全曲が揃っているから意義があるわけで
疾風怒濤期などはライバル盤がありすぎるというのも仇になってるかも
いずれにしても、れっきとしたセレクション(選集)でもなく全集にならなかったわけで
平均点は出せない。
伊ユニバーサルもよく箱にして出したと思う。さすがこまけえことに拘らない
感じがイタリアらしい。

36 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 19:16:23.84 ID:JHa+MUno

>>34
こういう乾いた音場はスコアリーディングには向きますね。
同じピリオド楽器使用で弦の人数も同じくらいな
グッドマンとクイケン(101番まで)を比べてみると
もちろん演奏・解釈の差はあるが録音でこんなに
雰囲気が変わるのかと感じますね。たぶん生コンサートだったら
ここまで違って聴こえないはず。
前者はトニーフォークナーのデッカ系のサウンド。
クイケンは101番までと102番以降の差に違和感が。
102以降はデッカ的で弦は弱くなるがパンチの効いた音場。

37 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 19:28:18.80 ID:eN6gRQa/

>>36
録音で雰囲気が変わるのは事実だけど、古楽器オケによる音色の差異が大きいのも事実だよ。

38 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 19:43:09.95 ID:JHa+MUno

>>37
モダン楽器でもそれぞれのオケの音は同じなのかといえば
そんなことはないよね。
良い例はクイケンの101番までと102番以降とを聴き比べて保水。

39 :名無しの笛の踊り:2014/03/31(月) 20:28:01.35 ID:eN6gRQa/

クイケンの101番と102番を聴き比べた。
102番の方が音の密度があるね。
かといって、ほどよく残響、間接音もあり、奥行き感も出ている。
デッカサウンドとは全然違うよ。
101番は102番と比べると、密度が薄いというか、音の距離感があるね。
この2曲の録音の違いの大きな点は音の距離感だと思う。

44 :名無しの笛の踊り:2014/04/01(火) 13:38:00.95 ID:EyXt8Qcw

ハイペリオンのロイ・グッドマンはチェンバロの音がミキシングで稼ぎ過ぎで極めて不自然。
いくらチェンバロ入りが演奏のセールスポイントだからってやりすぎ。

47 :名無しの笛の踊り:2014/04/04(金) 18:42:49.90 ID:h8AHOMP8

バーゼル室内管

50 :名無しの笛の踊り:2014/04/09(水) 17:14:02.01 ID:Qz+aVof0

キングの音作りはどちらかというとホグウッドよりはピノックに似てるような。

52 :名無しの笛の踊り:2014/04/09(水) 19:00:56.68 ID:Qz+aVof0

AAMは一人のコンマス(リーダー)に固定しない点が変わってると思う。
例えばハイドンの交響曲やモツのピアノ協奏曲など90年代はスタンデイジと
べズノシウクの交代制で、たまにマンゼのときも。
あと、ヴィヴァルディの四季や調和の霊感なんかでも、一人のソリストではなくて、
曲ごとにソリストを替えるやり方だったしね。

60 :名無しの笛の踊り:2014/04/13(日) 21:12:13.48 ID:qMt7r548

でも、なんでそれらの歌手の伴奏にホグウッド・AAMが選ばれたのだろうか?

71 :名無しの笛の踊り:2014/04/21(月) 20:06:31.92 ID:f2hVMH+z

失礼。
ホグウッドはオワゾ専属ですね。

77 :名無しの笛の踊り:2014/04/25(金) 20:37:36.51 ID:yfjfbddg

通奏低音奏者としても全然特徴ないし。

140 :名無しの笛の踊り:2014/09/27(土) 16:00:49.04 ID:eJgG2JAO

誘導

【訃報】流石だったよなホグウッド
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1411575237/

183 :名無しの笛の踊り:2014/11/17(月) 00:28:28.61 ID:2IWr3gu9

ホグウッド

262 :名無しの笛の踊り:2015/06/07(日) 00:23:33.78 ID:408l8cBw

あまり知られてないなんてこたない
少なくともハイドンオタの間では

300 :名無しの笛の踊り:2015/07/18(土) 16:44:47.66 ID:CSPcyy1y

ホグウッドAAM・myベスト@チラシの裏

田園
アブデラザール
ハイドン:トランペット協
モツ:クラリネット協
次点ハイドン:奇跡・驚愕
  シュターミッツ:シンホニア

401件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする